平林寺 半僧坊祭
c0001937_21142598.jpg
c0001937_21145977.jpg
c0001937_21152049.jpg
c0001937_21153033.jpg
c0001937_21154228.jpg

[PR]

by atsushi129 | 2007-04-21 21:26 | 平林寺 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://mybird.exblog.jp/tb/5929344
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by お魔嬢 at 2007-04-23 04:25 x
え〜と・・・やっぱり良くわかんない〜・・・ごめんなさい。
1枚目はちょっと無理があったかなと(=構図)。何しているかは分かるけれど、難解な上、こう撮ったための特別な効果もなかったかも。2色の葉っぱを入れたかったんだろ〜と、想像出来ますが。
3枚目、可愛い表情が撮れていますね。周囲の切り方が検討の余地あり?(=地雷?)
あとは、上手に撮れていると思います。撮りたい物(事)も作意も伝わってくるし・・ここで、でも面白くないと言うのは酷だし、そんなモノ(面白い作画)が撮りたかったわけではないという話にもなりそうですね。
・・冴え渡るコメは健全な精神と肉体に宿るとしたら、ばーちゃん、またやられているかも。冴えね〜ぜ。
Commented by はんべぇ at 2007-04-23 19:12 x
今回は、自省点(地雷)が多かったです。
1枚目は黒い部分が多すぎ、鐘がよく見えない、下の白い石の量多すぎ(完全に外すのは状況的に無理かも)です。
3枚目は空の白飛びが気になりました。右のお坊さんの首を飛ばしたのは案外いいかなぁと思ったのですが、どうせなら胸のあたりまで切ったほうがよかったかもですね。
5枚目へのじ口の先頭のお坊様の右にさらし首のような従者の顔が・・・。
お寺は曇り空でしっとり撮るのもまたよいです。
Commented by お魔嬢 at 2007-04-25 11:02 x
3枚目、黒い布の質感もマルコメちゃんの顔色も、良い感じで撮れていますよね。この感じと、白飛びしない空は両立しないような気がするのですが・・・? 空の面積を少なくするしかない?ような??露出をいじるなら、黒い布のシワとかをつぶすしかないような??難しいですね。
Commented by はんべぇ at 2007-04-25 19:27 x
マルコメくんはおそらく小学校高学年、ところがこの直前にズラズラとで稚児さんたち、おそらく園児。稚児に合わせて、しゃがんでいたまま、マルコメくんを撮ってしまいしまた。中腰まで上げれば・・・。マルコメくん、若干見あげたようになっています。それはそれで面白いと思ったのですが、立ち上がり気味で撮れば、空の分量を減らせました。(掲載しませんでしたが、同じところの稚児たちは水平に近いアングルのため、空の量少ないです)。この日は子ども達にあわせて、たったりしゃがんだりで脚パンパンでしたが、もう一息頑張ればとおもいました。
ところで、最大にして摩訶不思議な地雷ですが、稚児行列ってふつう神社じゃなかったっけ。しかもこの稚児隊を先導するのはそれはみやびな雅楽隊でした。
平林寺って禅寺なんすけど。
Commented by お魔嬢 at 2007-04-26 16:09 x
あはは・・『彩色』風?の地雷も有ったのね。
「半僧坊祭」だから、仏は半分で残り半分は神なんじゃないかしら?(ウソだろーな。)

・・そういえば、ここんとこバタバタしていてトラ被るの忘れていたかも〜。(笑)
実はGWは本物の戦場へ出陣するのです。しかも時代は戦国時代なんだな。去年までは足軽にせっこうもしんがりも雑務も任せていたから、策士でいられたけれど、今年は独りなんでイッパイいっぱいです。人手(=犬手)が足りん!(笑)だからしばらく書けなくなるかもしれないけれど、後でまとめて地雷除去しに来ます。けして、魔女が降参したとか、敗北して出没しなくなったと解釈しないよーにねっ。来なくても励めよっっっ。
Commented by はんべぇ at 2007-04-26 19:54 x
GW頑張ってくださいね。
最近は得意技の近くで撮るがエスカレートして、一日でトルプルヘッダーなる荒業もやっちまいます(近くをハシゴしてるので)。
今の段階でも未整理が3つほどあるので、GW明け復帰のおりには浦島太郎もしくは一週間の撮影旅行帰り直後のメルマガ地獄師匠状態になることうけあいです。
そっちこそGW後にビビるなよ。


<< 奥多摩湖周辺      稲荷神社例大祭Ⅱ >>